お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 最勝寺 (鳥取県鳥取市)

<<   作成日時 : 2018/04/14 10:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鳥取市南部の霊石山(334m)は神代の時代からの霊山で、710年中腹に
行基が開創したのが最勝寺と伝えられている。
その地は、現在最勝寺奥の院となっており、1955年本堂は山麓に移っている。
鎌倉時代初期には、源頼朝の弟・範頼がこのお寺で出家したと伝承され、
その供養塔といわれる石塔がある。
現在の最勝寺境内からは高速道鳥取道や河原城を見下ろすことができる。
残念ながら、奥の院の訪問は出来なかった。

<鳥取県のお寺一覧>参照

(1)寺名:最勝寺(さいしょうじ) (2)住所:鳥取県鳥取市河原町片山29
(3)山号:霊石山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:行基 (6)開創:710年 (7)本尊:薬師如来

画像
                        参道

画像
                       境内から

画像
                        本堂

画像
                       鐘楼門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

最勝寺 (鳥取県鳥取市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる