お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長福寺 (岡山県笠岡市) 古墳群

<<   作成日時 : 2018/03/15 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5世紀の10数基古墳群である<長福寺裏山古墳群>を背にして建つ
長福寺は、767年に創建されたと伝わる甲弩神社の神宮寺六坊の
一つ長福坊が始まりと伝えられている。
長福坊の開創は元慶年間(877〜885年)と伝えられ、905年長福寺
として現在地に移転したといわれている。

長福寺裏山古墳群は<かさおか古代の丘スポーツ公園>として整備され、
市民の憩いの場となっている。

(1)寺名:長福寺(ちょうふくじ) (2)住所:岡山県笠岡市山口778
(3)山号:長尾山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:理源大師聖宝 (6)開創:877〜885年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)愛染明王像図:市指定文化財 南北朝時代
2)参考  長福寺裏山古墳群:市指定史跡

画像
                      古墳群丘陵

画像
                       古墳群

画像
                      長福寺全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長福寺 (岡山県笠岡市) 古墳群 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる