お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 正覚寺 (奈良県橿原市十市町)

<<   作成日時 : 2018/02/01 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小さいけれども瀟洒な阿弥陀堂だけの正覚寺には、奈良県指定文化財の
大日如来坐像が祀られている。
無住であるが、地域の人々によって維持管理されている。
お寺の開創や宗派は不詳で、宗派が不詳というのは珍しい。
橿原市教育委員会に予約すれば大日如来像を拝観できるとか。

<奈良県のお寺一覧>参照

(1)寺名:正覚寺(しょうかくじ) (2)住所:奈良県橿原市十市町1007−1
(3)山号、宗派、開創:不詳 (4)本尊:大日如来
(5)その他
1)大日如来坐像:県指定文化財 藤原時代 像高152cm
2)地蔵菩薩立像:県指定文化財 平安時代前期 像高91cm
3)天部立像:県指定文化財 平安時代前期 像高163cm

画像
                       阿弥陀堂

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

正覚寺 (奈良県橿原市十市町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる