お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮成寺 (香川県三木町) イヌマキ

<<   作成日時 : 2017/10/24 10:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

高松市の東隣に位置し、人口2万7千余の三木町にある蓮成寺の境内には、
推定樹齢800年という樹勢盛んなイヌマキの古木が根を張っている。
樹高は14mほどになり、その枝にはランの一種フウランが自生し、初夏には、
白い花を咲かせるとか。

蓮成寺の開創は不詳であるが、長宗我部元親の侵攻を受けて、夢告により
マキの木がある現在地に移ってきたと伝えられている。
宗派は京都興正寺を本山とする真宗興正派であるが、全国的には少ない
宗派(末寺480余)でありながら、香川県には多くの末寺がある。
三木町だけで8ヶ寺もある。

<香川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:蓮成寺(れんじょうじ) (2)住所:香川県三木町氷上120−1
(3)山号:来雲山 (4)宗派:真宗興正派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)イヌマキとフウラン:県指定天然記念物

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                       イヌマキ

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

蓮成寺 (香川県三木町) イヌマキ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる