お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 明尾寺 (大阪府枚方市)

<<   作成日時 : 2017/08/09 09:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1200年前に築造されたという山田池を中心とする山田池公園の中に
建つ明尾寺は、612年朝鮮高麗から渡来した僧・徳胤が聖徳太子に
十一面観音を奉献したと伝えられる。
この観音菩薩を太子の異母弟・麻呂子親王が山田池の北東の地に
禅林寺を開創し、祀ったのが明尾寺の始まりと伝承されている。
弘法大師空海も巡錫し、真言密教のお寺になったといわれている。

何度かの兵火や台風に遭いながら再建されている。
2006年建立の鐘楼はモダンな形式で一つの風景を作っている。

(1)寺名:明尾寺(あけおてら) (2)住所:大阪府枚方市山田池南町3−1
(3)山号:多慶山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:麻呂子親王 (6)開創:612年 (7)本尊:十一面観音

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        鐘楼

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

明尾寺 (大阪府枚方市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる