お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 極楽寺 (和歌山県海南市下津町塩津)

<<   作成日時 : 2017/08/08 09:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

塩津漁港は、江戸時代初期紀州藩ができて以降、天然の良港を活かし、
急速に漁業や廻船業などで発展し、塩津浦と呼ばれ紀州藩の財源の
一つでもあった。
1840年頃には、人口1200人弱を抱える賑わいのある集落であったが、
現在は半分以下の漁港となっている。
この塩津集落の山腹に建つのが極楽寺である。

極楽寺の開創は不詳であるが、1809年公卿一条家の祈願所
となった折に奉納された<伏見天皇宸翰唯識三十頌>一巻が
残され、重要文化財に指定され、由緒あるお寺である。

(1)寺名:極楽寺(ごくらくじ) (2)住所:和歌山県海南市下津町塩津881
(3)山号:巌亀山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)伏見天皇宸翰唯識三十頌:重要文化財 1316年

画像
                       塩津浦

画像
                       塩津漁港

画像
                       塩津集落

画像
                      極楽寺遠景

画像
                        全景

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

極楽寺 (和歌山県海南市下津町塩津) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる