お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍光院 (和歌山県高野町高野山) 子院宿坊

<<   作成日時 : 2017/07/06 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

龍光院は宿坊ではあるが、一般観光客は宿泊できず、檀信徒のみが
春〜秋の期間のみ宿泊できる特別な宿坊である。
観光客の姿を見ない静寂に包まれた一画で、弘法大師空海が住した
中院と呼ばれている。
開創については不詳であるが、平安時代11世紀後半に龍光院と
名付けられたといわれている。
特別な子院だけに、国宝などの文化財が多数残っている。
また、堂宇背後の小高い地に揄祇塔が建っているが、拝観は
かなわない。

(1)寺名:龍光院(りゅうこういん) (2)住所:和歌山県高野町高野山147
(3)宗派:高野山真言宗高野山子院 宿坊
(4)開創:不詳 (5)本尊:大日如来
(6)その他
1)国宝
  伝船中沸現観音像(画):平安時代
  法華経:奈良時代
  金光明最勝王経:奈良時代
  金光明最勝王経:奈良時代
2)重要文化財
  両界曼荼羅図:鎌倉時代
  など12件

画像
                        山門

画像


画像
                        本堂

画像
                        客殿

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

龍光院 (和歌山県高野町高野山) 子院宿坊 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる