お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 青龍寺 (奈良県奈良市藺生町)

<<   作成日時 : 2017/06/11 08:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

藺生町(いうちょう)はかって都祁村にあって、合併によって奈良市に編入
された山農村地区である。
青龍寺の開創は不詳であるが、境内に安置されている宝篋印塔は
鎌倉時代末期の造立と考えられている。
この石塔は完形に近い状態で保存されており、貴重な資料となっている。
茅葺の本堂と石塔の妙が風景を作っている。

(1)寺名:青龍寺(せいりゅうじ) (2)住所:奈良県奈良市藺生町276
(3)宗派:高野山真言宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:阿弥陀如来
(6)その他
1)宝篋印塔:市指定文化財 鎌倉時代末期

画像
                        全景

画像
                        周辺

画像
                        本堂

画像
                     本堂と宝篋印塔

画像
                       宝篋印塔

画像
                       庚申塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

青龍寺 (奈良県奈良市藺生町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる