お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宝寺 (香川県東かがわ市) 菩提樹

<<   作成日時 : 2017/05/07 09:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三宝寺の境内は樹木が豊富で、ボダイジュ、チシャノキ、イチョウなどの
古木が目を楽しませてくれる。
ボダイジュは、1834年下野国(栃木県)の人が苗木を境内に植えたとの
記録が残る200年の古木である。
チシャノキは、柿の木に似ていることからカキノキダマシともいわれ、
大宰府神社のチシャノキが代表的な古木である。
イチョウは、落葉して境内一面を黄色く染める風景が地元のスポット
となっているらしい。

三宝寺の開創については不詳であるが、浄土真宗のお寺である。

(1)寺名:三宝寺(さんぽうじ) (2)住所:香川県東かがわ市入野山2152
(3)山号:龍王山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)ボダイジュ:県指定天然記念物 推定樹齢200年
2)チシャノキ2本:市指定保存樹

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       菩提樹

画像
                       菩提樹

画像
                      チシャノキ

画像
                      チシャノキ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

三宝寺 (香川県東かがわ市) 菩提樹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる