お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 安楽寺 (滋賀県大津市枝)

<<   作成日時 : 2017/04/11 09:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大津市南部を流れる瀬田川の東に位置する田上地区に建つ安楽寺は、
何の変哲もないお寺であるが、重要文化財に指定された薬師如来坐像
が祀られ、また鎌倉時代の石造浮彫宝塔が安置されている。
特に、石造浮彫宝塔を探したが見つからず。

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ) (2)住所:滋賀県大津市枝1−7−18
(3)山号:不退山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:伝教大師最澄 (6)開創:814年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)薬師如来坐像:重要文化財 12世紀 像高52cm
2)石造浮彫宝塔:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                        参道

画像
                       薬師堂

画像
                       化粧地蔵

画像
                        本堂

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

安楽寺 (滋賀県大津市枝) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる