お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮通寺 (滋賀県長浜市西浅井町)

<<   作成日時 : 2017/03/04 09:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

海津から奥琵琶湖パークウェイの月出峠を越えて、下り坂を下り切った
西浅井町岩熊の集落に、蓮通寺の本堂屋根を見る。
岩熊は琵琶湖最北端に位置し、塩津湊が目の前にある。
かっては北陸〜塩津〜琵琶湖〜京都の湖上航路の拠点として栄えたと
いわれている。
この位置にある蓮通寺の由緒も塩津湊と大いに関係している。

蓮通寺は、源義仲の傍に仕えたと伝承される山吹御前の子供が、
親鸞聖人が越後へ流された時に海津で親鸞聖人に帰依して
開創したと伝えられている。

(1)寺名:蓮通寺(れんつうじ) (2)住所:滋賀県長浜市西浅井町岩熊542
(3)山号:尾華山 (4)宗派:真宗大谷系単立
(5)開山:義順 (6)開創:13世紀 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)大日如来坐像:市指定文化財 藤原時代

画像
                    月出峠から奥琵琶湖

画像
                        塩津

画像
                     左部が岩熊集落

画像
                      蓮通寺遠景

画像
                        外観

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

蓮通寺 (滋賀県長浜市西浅井町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる