お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 自慶院 (長野県天龍村)

<<   作成日時 : 2017/03/15 09:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天龍村は長野県南端に位置し、村の中心部を南北に天竜川が流れる
渓谷の村である。
アクセスは不便であるが、川と自然とブッポウソウ(仏法僧)の村として
知られ、5月〜7月上旬の期間はブッポウソウが飛来し、野鳥愛好家
には人気のスポットとなっている。
ブッポウソウは長野県の天然記念物であり、天龍村の村鳥に指定
されている。
天龍村役場の屋上に巣箱が設けられ、役場の下に建つ自慶院から
観察する愛好家が多いと聞く。
私の訪れた7月下旬は、既に巣立ちした後で観察ができず残念。
また、自慶院にはアオバズクが巣を造ることでも知られている。

(1)寺名:自慶院(じけいいん) (2)住所:長野県天龍村平岡883
(3)山号:長野山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:
(7)その他
1)半鐘:村指定文化財 1792年

画像
                       天龍村

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       境内から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

自慶院 (長野県天龍村) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる