お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 等観院 (京都市右京区) 天龍寺塔頭

<<   作成日時 : 2017/03/09 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

等観院は1386年守護大名・細川満元が開創したと伝えられる
天龍寺塔頭である。
細川満元(1378〜1426年)は摂津・土佐・讃岐・丹波の守護大名であり、
室町幕府の管領を務め、公家や武家からも評価が高く重鎮として存在を
示したといわれる。
開山は徳叟周佐で、天龍寺20世でもある。

(1)寺名:等観院(とうかんいん) 
(2)住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町61
(3)宗派:臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の塔頭
(4)開山:徳叟周佐 (5)開基:細川満元 (6)開創:1386年
(7)本尊:十一面観音

画像
                        山門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

等観院 (京都市右京区) 天龍寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる