お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 極楽寺 (石川県金沢市寺町)

<<   作成日時 : 2017/02/06 09:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

南北朝の争乱の時、後醍醐天皇の皇子・宗良親王は諸国に潜伏していたが、
1337年現在の富山県高岡市牧野地区に至り、草庵を結び極楽寺を開創したと
伝えられている。
しかし、宗良親王が越中へ至るのは1340〜44年頃と考えられている。
1385年現在の浜松市北区井伊谷で亡くなっていると伝えられている。
1615年極楽寺は現在地に移っている。

極楽寺の境内は寺町の貴重な駐車場となっており、寺町散策には
最も便利である。

(1)寺名:極楽寺(ごくらくじ) (2)住所:石川県金沢市寺町5−5−12
(3)山号:安養山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:宗良親王 (6)開創:1337年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

極楽寺 (石川県金沢市寺町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる