お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 解脱寺 (鳥取県日南町)

<<   作成日時 : 2017/02/05 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鳥取県の西南端に位置する日南町は中国山地の山村で、過疎化が進む
市町村で、4900人の人口である。
その町の北部に位置する阿毘縁(あびれ)地区にあって、名刹と謳われる
のが解脱寺である。
参道の途中に馬場があり、モミなどの大木が並木を成している。
推定樹齢200年のモミの木を始めとして5本のモミ、アスナロ5本、
杉3本が並ぶ様は地域のシンボルともなっている。

解脱寺は、南北朝時代に足利尊氏の一族・日野中将が日野に
流された折に、日蓮自刻と伝承される日蓮像を祀る持仏堂を
建立したのが始まりと伝えられている。
1650年荒れた堂を解脱寺として再興されたのが開創となる。

1684年建立といわれた鐘楼門は2015年解体されており、
残念ながらその姿を見ることができなかった。

(1)寺名:解脱寺(げだつじ) (2)住所:鳥取県日南町下阿毘縁635
(3)山号:阿毘縁山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:日要 (6)開創:1650年 (7)本尊:日蓮聖人
(8)その他
1)モミ並木:県指定天然記念物 推定樹齢200年

画像
                        参道

画像
                     参道とモミ並木

画像
                        参道

画像
                       モミ並木

画像
                       モミ並木

画像


画像
                       仁王像

画像
                        本堂

画像


画像
                       境内から

画像
                        庭園

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

解脱寺 (鳥取県日南町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる