お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 禅源寺 (岡山県矢掛町) ふくふく地蔵

<<   作成日時 : 2017/02/23 09:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

禅源寺の境内には、かって六道地蔵が祀られ、土造地蔵尊が6万体埋められ
霊場を造ったと伝承されていた。
1983年境内整備の工事に際して、土中から首なし地蔵が掘り起こされた。
<こ地に祀られるならご利益があるだろう>との天の声で祀ったところ
色々なご利益が見られるようになった。
いつしか<ふくふく地蔵>と呼ぶようになり信仰を集めている。

禅源寺は高台にあり、眺望も優れ、桜の季節には参拝者も多い。

(1)寺名:禅源寺(ぜんげんじ) (2)住所:岡山県矢掛町小田5716
(3)山号:曹渓山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)涅槃図:町指定文化財 1729年

画像
                        遠景

画像
                        全景

画像


画像
                       六地蔵

画像
                        本堂

画像
                     ふくふく地蔵

画像
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

禅源寺 (岡山県矢掛町) ふくふく地蔵 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる