お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宗源寺 (長野県根羽村)

<<   作成日時 : 2017/01/04 15:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

長野県根羽村(ねばむら)は豊田市から飯田街道を50kmほどの、
長野県最南西端に位置する人口千人弱の山村である。
三河湾に注ぐ矢作川の上流域で、昔から三河の影響が強い。
川沿いの<月瀬の大杉>は推定樹齢が1800年といわれ、長野県で
最大の巨木であり、国の天然記念物に指定されている。
その根羽村の山寺が宗源寺である。
宗源寺は1395年の開創と伝えられ、桜の名所にもなっている。

(1)寺名:宗源寺(そうげんじ) (2)住所:長野県根羽村大畑2157−1
(3)山号:普門山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:大徹宗令 (6)開創:1395年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)伽藍:村指定文化財 1755〜62年

画像
                    矢作川の根羽峡大橋
                  <橋を渡ると月瀬の大杉>

画像
                       矢作川

画像
                      月瀬の大杉

画像


画像


画像
                      宗源寺参道

画像
                        本堂

画像


画像
                        鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宗源寺 (長野県根羽村) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる