お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 禅興寺 (福井県越前町織田)

<<   作成日時 : 2017/01/04 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

禅興寺のある越前町織田(おた)は、織田信長の先祖が発症した地で、
有力な説では劔神社の神官であったといわれている。
1400年頃、織田常松が尾張守護代になって以降、尾張に織田氏の
基盤を築いた。
その劔神社の近くにあるのが禅興寺である。
禅興寺の開創については不詳である。
山門は、もと越前大野藩の飛地領土であった織田村の陣屋門で
明治時代に移築されている。
お寺の横を流れる川堤は桜の名所になっている。

(1)寺名:禅興寺(ぜんこうじ) (2)住所:福井県越前町織田122−26
(3)山号:多刧山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:釈迦牟尼

画像
                       劔神社

画像
                      禅興寺参道

画像
                        山門

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

禅興寺 (福井県越前町織田) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる