お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 養学院 (愛知県豊川市) みちびき不動

<<   作成日時 : 2017/01/27 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東名豊川ICの近くに建つ養学院の本尊<みちびき不動尊>は、厄除け・
家相判断などに多くの人が祈願に訪れるお寺で、三河三不動
(知立市・総持寺、蒲郡市無量寺、豊川市・養学院)の一つに数えられ、
不動信仰の篤いお寺である。
養学院は、1570年修験道場・法京院として開創され、1819年養学院
となっている。

境内の最奥高台に銅造のみちびき不動尊が建てられ、その前で
護摩焚きが行われる。
境内はよく整備され、高台からの風景は一風景をなしている。

(1)寺名:養学院(ようがくいん) (2)住所:愛知県豊川市麻生田町縄手69−1
(3)山号:転法輪山 (4)宗派:真言宗醍醐派
(5)開山:龍玄法印 (6)開創:1570年 (7)本尊:不動明王

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        庭園

画像
                        本堂

画像
                        境内

画像
                    銅造みちびき不動尊

画像
                       密厳殿

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

養学院 (愛知県豊川市) みちびき不動 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる