お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 正眼寺 (京都府福知山市) 庚申寺

<<   作成日時 : 2017/01/13 10:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

正眼寺境内に建つ庚申堂には次のような縁起がある。
701年全国に疫病が蔓延し、多くの死者が出た。四天王寺の住持が
加持祈祷し、満願の日に庚申尊天を感得し、庚申を祀ったところ、
疫病たちまち治まったと伝えられ、これにあやかり各地に庚申尊天を
祀ったといわれている。
福知山では、箕越(現在の奥岡地区)に祀られ、福知山城築城に際して
現在地に移されたのが正眼寺の庚申である。
1613年になって庚申堂の地に正眼寺が開創されている。

(1)寺名:正眼寺(しょうげんじ) (2)住所:京都府福知山市寺30
(3)山号:明鏡山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:道華元達 (6)開創:1613年 (7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)山門:市指定文化財 福知山城遺構

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       庚申堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

正眼寺 (京都府福知山市) 庚申寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる