お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮華寺 (兵庫県豊岡市竹野町) 但馬高野

<<   作成日時 : 2016/12/26 09:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

豊岡市竹野町の轟集落は、日本海へと流れる竹野川に沿って開ける
山村集落である。
その山麓に建つ蓮華寺は707年開創と伝わり、鎌倉時代に京都・東寺
から来た杲宝僧正が七堂伽藍を整備し、真言の教化の中心となって、
但馬高野と呼ばれたといわれている。
(養父市・満福寺も但馬高野と呼ばれた)

山腹の緩やかな参道はもみじに覆われ、紅葉の名所となっている。
境内に安置された<石像十界曼荼羅(賽の河原)>の石仏の表情が
印象に残る。

(1)寺名:蓮華寺(れんげじ) (2)住所:兵庫県豊岡市竹野町轟366
(3)山号:峰山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:707年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)大日如来像(画):県指定文化財 鎌倉時代
  愛染明王像(画):県指定文化財 鎌倉時代
2)聖観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高70cm
  十一面観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高200cm
3)石像十界曼荼羅(賽の河原):市指定有形民俗文化財 1847年
4)轟の太鼓踊り:県指定無形民俗文化財

画像
                       轟集落

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本坊

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       賽の河原

画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

蓮華寺 (兵庫県豊岡市竹野町) 但馬高野 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる