お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長寿寺 (鳥取県南部町) 樹叢

<<   作成日時 : 2016/12/13 09:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鳥取県西部、米子市の南に位置する南部町は人口1万1千の小さな市町村
であるが、日本最大級のフラワーパーク<とっとり花回廊>の存在が町を
知らしめている。
その落合集落に、照葉樹林群を背に建つのが長寿寺である。
長寿寺と落合神社に挟まれた小山の末端にスダジイ樹叢が連なり、
青年期から壮年期の樹盛を保持している。
鳥取県の天然記念物に指定されている。

長寿寺の開創は不詳であるが、1765年現在地に移り再興されている。

(1)寺名:長寿寺(ちょうじゅじ) (2)住所:鳥取県南部町落合516
(3)山号:谷用山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:乾元存貞 1765年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)長寿寺・落合神社樹叢:県指定天然記念物

画像
                    樹叢を背景に長寿寺

画像
                        山門

画像
                        樹叢

画像


画像
                        参道

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長寿寺 (鳥取県南部町) 樹叢 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる