お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長源寺 (兵庫県篠山市) 大師堂

<<   作成日時 : 2016/12/11 10:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雲海の眺望で知られる盃ヶ岳の麓に建つ長源寺の大師堂は、
篠山藩4代藩主・松平康信が3代将軍・徳川家光の位牌を祀る御霊屋を
栄松寺に建立したが、1850年栄松寺が廃寺となり、長源寺へ
移築され大師堂となった。
松平康信は、1649年5万石で篠山藩主となり篠山藩政を確立し、
篠山の基礎を築いている。

長源寺の開創は不詳である。
山門はないが、門柱からの参道の趣は一風景を成している。

(1)寺名:長源寺(ちょうげんじ) (2)住所:兵庫県篠山市西浜谷102
(3)山号:泉湧山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)大師堂:市指定文化財 1649〜69年

画像
                        遠景

画像
                        全景

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                       大師堂

画像
                       大師堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長源寺 (兵庫県篠山市) 大師堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる