お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉田寺 (京都府与謝野町)

<<   作成日時 : 2016/11/17 10:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天橋立の四大ビューポイントは、
 傘松(股のぞき観)、大内峠(一字観)、天橋立ビューランド(飛龍観)、
 雪舟展望台(雪舟観)である。
その大内峠から天橋立が一の字に見えることから一字観と呼ばれている。
大内峠は紅葉・桜の名所でもある。
玉田寺は大内峠から阿蘇海へ下った山麓に位置するお寺である。

玉田寺は743年大内寺として開創されたと伝えられ、
1573年丹後守護の一色氏によって、香華院として玉田寺となっている。

(1)寺名:玉田寺(ぎょくでんじ) (2)住所:京都府与謝野町弓木1977
(3)山号:霊苗山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:良弁 (6)開創:743年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                      大内峠から

画像
                      大内峠から

画像
                      大内峠から

画像
                      大内峠紅葉

画像
                      玉田寺山門

画像
                        本堂
                    (後方に大内峠)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

玉田寺 (京都府与謝野町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる