お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 円光寺 (愛知県稲沢市下津土山町)

<<   作成日時 : 2016/10/08 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

稲沢市には、萩の名所となっている円光寺(稲沢市矢合町)とここで紹介する
円光寺がある。
一方は観光客も訪れる禅寺であり、こちらは観光客の訪問はないが歴史の
古いお寺である。
723年、古代日本の重要な湊であった安濃津(三重県津市)の城守であった
志摩益信が開創したと伝わるのが下津の円光寺である。
安濃津は1498年の大津波で壊滅している。
下津の円光寺は戦国時代、兵火に罹り焼失したが江戸時代前期に
再興されている。
お寺の境内はよく整備されている。

(1)寺名:円光寺(えんこうじ) (2)住所:愛知県稲沢市下津土山町55
(3)山号:寂光山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:志摩益信 (6)開創:723年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)本尊・聖観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高95cm
2)仁王像2躯:市指定文化財 室町時代
3)山門:市指定文化財 1854年

画像
                        山門

画像


画像
                       仁王像

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

円光寺 (愛知県稲沢市下津土山町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる