お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 実相寺 (静岡県浜松市北区) 庭園

<<   作成日時 : 2016/10/21 09:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

浜松市北区には名庭園を有するお寺が数多くある。
龍潭寺(引佐町井伊谷)、実相寺(引佐町金指)、長楽寺(細江町)、
摩訶耶寺(三ケ日町)、大福寺(三ケ日町)などがある。
実相寺の庭園は築山式枯山水庭園で、江戸時代前期に作庭され、
1994年石組が見つかるまでは世に知られなかった。
発見後、修復され静岡県指定の名勝庭園となっている。
広さはそれほどではないが、江戸時代前期の築山式の様式を示す
庭園として貴重な存在といえよう。

実相寺は、1387年現在地の南200mほどの地に新正院として
開創されたのが始まりである。
1628年現在地に実相寺として再興されている。

(1)寺名:実相寺(じっそうじ) (2)住所:静岡県浜松市北区引佐町金指1371
(3)山号:松源山 (4)宗派:臨済宗方広寺派
(5)開山:悦翁 (6)開創:1387年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)庭園:県指定名勝 江戸時代前期

画像
                       庚申堂

画像
                        山門

画像
                       鐘楼門

画像


画像
                       観音堂

画像
                        庭園

画像


画像
                        本堂

画像
                       参道から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

実相寺 (静岡県浜松市北区) 庭園 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる