お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長楽寺 (京都府京丹波町)

<<   作成日時 : 2016/10/09 09:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京丹波町の山里に建つ長楽寺は、鎌倉時代末期に夢窓国師が天龍寺を
開創(1345年)する前に開創したと伝えられている。
かっては、1147年銘の二天立像が所蔵されていたものと思われ、
現在所蔵の薬師如来坐像と同じく1705年修理されているが、修理が
良ければ重文級の仏像であったと考えられている。
他にも、阿弥陀如来坐像、地蔵菩薩立像などが存在した可能性もある。
山里の落ち着いた雰囲気と紅葉が魅力と地元ではいわれている。

(1)寺名:長楽寺(ちょうらくじ) (2)住所:京都府京丹波町上大久保寺垣内52
(3)山号:寿福山 (4)宗派:臨済宗天龍寺派
(5)開基:夢窓国師 (6)開創:鎌倉時代末期 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)薬師如来坐像:町指定文化財 藤原時代

画像
                        参道

画像
                       カヤの木

画像
                        本堂

画像
                       観音堂

画像
                       薬師堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長楽寺 (京都府京丹波町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる