お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 庚申寺 (愛知県新城市)

<<   作成日時 : 2016/08/31 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新城市街地に建つ庚申寺の三猿庚申塔と芭蕉句碑が庚申寺の風景を
造っている。
三猿庚申塔は、ある熱心な仏信者が庚申の日に徹夜して仏道修行し、
3年間続け願をたて、この願いが成就したお礼に三猿庚申塔を1661年に
建てたと。明くる年に庚申堂が建立されている。
芭蕉句碑は、1691年芭蕉が京都から江戸へ帰る途次に、新城の
弟子・太田白雪を訪ねた折に詠んだ句を1799年句碑として建立された。
芭蕉ファンや庚申塔愛好者には見逃せないお寺である。

(1)寺名:庚申寺(こうしんじ) (2)住所:愛知県新城市北畑2
(3)山号:真明山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1661年 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)庚申塔:市指定文化財 1661年
2)芭蕉句碑:市指定史跡 1799年
  <京に飽て此こがらしや冬住居>

画像
                        全景

画像


画像
                       庚申塔

画像


画像
                       芭蕉句碑

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

庚申寺 (愛知県新城市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる