お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 退養寺 (愛知県尾張旭市) 厄除弘法大師

<<   作成日時 : 2016/07/07 14:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

退養寺境内の東に小高い丘があり、その頂きに色鮮やかな10mほどの
弘法大師像が建っている。
1931年地元の電鉄会社が沿線の人口増と観光目的で建立したといわれ、
尾張三大(巨大)弘法の一つと謳われている。
しかし、その後は地元の人達に慕われ、厄除弘法大師として親しまれている。
弘法大師像はあちこちにあるが、このような巨大な像は数少ない。
それも色鮮やかな像はましてや。

退養寺は1368年に開創されたといわれる。

(1)寺名:退養寺(たいようじ) (2)住所:愛知県尾張旭市新居町寺田2956
(3)山号:安生山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:水野良春 (6)開創:1368年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        参道

画像
                        全景

画像
                        本堂

画像
                     厄除弘法大師へ

画像
                     厄除弘法大師

画像
                       丘から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

退養寺 (愛知県尾張旭市) 厄除弘法大師 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる