お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 極楽寺 (和歌山県橋本市隅田町)

<<   作成日時 : 2016/07/16 10:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県と接する橋本市隅田町真土(すだちょうまつち)の集落に、
こじんまりと建つ極楽寺に、南北朝時代の宝篋印塔が安置されている。
この石塔は、ここから北の山上にあった大聖寺跡から江戸時代に村人
が移設したといわれている。
橋本市では数少ない古類の宝篋印塔である。

(1)寺名:極楽寺(ごくらくじ) (2)住所:和歌山県橋本市隅田町真土408
(3)山号:真土山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)宝篋印塔:市指定文化財 南北朝時代 全高176cm

画像
                       真土集落

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       宝篋印塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

極楽寺 (和歌山県橋本市隅田町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる