お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 西明寺 (京都府木津川市加茂町)

<<   作成日時 : 2016/06/23 09:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木津川市加茂町の大野山(204m)東麓に隠れたように佇む西明寺には、
1047年銘の本尊薬師如来坐像が祀られている。
紀年銘のある仏像基準作として貴重な仏像となっている。
1年に1回秋に公開され、仏像愛好家が訪れる。
また、本堂横に安置されている石造笠塔婆は鎌倉時代の作で、これも
貴重な石造物である。

西明寺は奈良時代前半に開創されたと伝わるが詳細は不詳である。
現在は、愛知県・鳳来寺を本山とする真言宗五智教団に属する
珍しい宗派寺院である。

(1)寺名:西明寺(さいみょうじ) (2)住所:京都府木津川市加茂町大野大野27
(3)山号:華頂山 (4)宗派:真言宗五智教団
(5)開基:行基 (6)開創:奈良時代前半 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)薬師如来坐像:重要文化財 1047年 像高86cm
2)曳覆曼荼羅版木:府指定文化財 1375年

画像
                        外観

画像
                        本堂

画像
                       笠塔婆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

西明寺 (京都府木津川市加茂町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる