お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 天華寺 (三重県松阪市嬉野) 

<<   作成日時 : 2016/06/19 09:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

松阪市嬉野を流れる中村川左岸を通るJR名松線の左に小高い丘陵がある。
通称天花寺山と呼ばれ、その麓に古代寺院・天華寺廃寺があった。
また、天花寺山の上台地には天花寺城があった。
天華寺廃寺は白鳳時代の創建で、金堂と塔を備えた大寺であった。
天花寺城は北畠氏の出城であった。
永禄年間(1558〜70年)の織田信長の伊勢侵攻により、天華寺廃寺と
天花寺城は完全に焼失している。
発掘調査によって、天華寺廃寺の遺物が発掘され、その規模の大きさが
解明されている。

現在の天華寺は1615年、天花寺城跡に移ってきて天華寺の名を引き継いで
いる。
周辺の散策は往時を偲ばせてくれる。

(1)寺名:天華寺(てんげいじ) (2)住所:三重県松阪市嬉野天花寺町763−4
(3)宗派:曹洞宗 (4)開創:不詳 (5)中興:1615年
(6)本尊:釈迦牟尼
(7)参考
1)天華寺廃寺出土 せん仏:市指定文化財
  天華寺廃寺出土 塑像:市指定文化財

画像
                       天花寺山
                 <手前に天華寺廃寺があった>

画像
                      天華寺全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

天華寺 (三重県松阪市嬉野)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる