お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 広泰寺 (三重県玉城町)

<<   作成日時 : 2016/06/02 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

伊勢市の西に隣接する玉城町はかってお伊勢参りの宿場として栄えたが、
現在は農業を主体とした自然溢れる町である。
伊勢道玉城ICの近くに、樹々に覆われた広泰寺がある。
広泰寺は1486年大空玄虎の隠居寺として開創されたのが始まりである。
大空玄虎は後土御門天皇から禅師号を受け、紫衣の勅許を授かっている
名僧で、松阪市の浄眼寺開山でもある。
また、広泰寺は江戸時代には紀州藩主徳川氏の庇護も受ける大寺であったと
いわれている。

境内は樹々に覆われ、四季折々の花木が彩りを添えている。
特に、紅葉は見ごたえがあるだろう。

(1)寺名:広泰寺(こうたいじ) (2)住所:三重県玉城町宮古1277
(3)山号:神照山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:大空玄虎 (6)開創:1486年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)山門:町指定文化財 1694年

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        参道

画像
                        中門

画像


画像
                        本堂

画像
                        禅堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

広泰寺 (三重県玉城町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる