お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 心光寺 (鳥取県米子市)

<<   作成日時 : 2016/06/12 09:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中村一忠が1600年米子藩主となって、米子に寺町が形成された。
現在9ヶ寺が寺町通に沿って建っている。
心光寺も1602年藩主の意向により、尾高村(現米子市尾高)の源光寺を
移して心光寺を開創している。
庭園は天保年間(1830〜44年)に造庭され現在に引き継がれており、県の名勝に
指定されている。
残念ながら庭園を鑑賞できず、説明板の写真を掲載する。

(1)寺名:心光寺(しんこうじ) (2)住所:鳥取県米子市寺町39
(3)山号:見龍山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:広誉十頑 (6)開創:1602年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)庭園:県指定名勝 1830〜44年 池泉鑑賞式庭園

画像
                    米子市内からの大山

画像
                       寺町通

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        庭園
                    <説明板の写真>

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

心光寺 (鳥取県米子市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる