お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢西別院 (石川県金沢市) 浄土真宗本願寺派本願寺金沢別院

<<   作成日時 : 2016/05/09 09:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本願寺第3代覚如上人が親鸞聖人の足跡を辿った際、1339年金沢に
草庵を建て、本源寺としたことに金沢西別院の始まりがある。
1471年蓮如上人が吉崎御坊を開創後もしばしば金沢へ訪れている。
織田信長との一向一揆により西別院も攻め滅ばされている。
その後、加賀藩前田利常によって寺地を安堵され、それが現在の
金沢西別院の礎となっている。

金沢駅前寺院群の中にあって、最古類の伽藍を保持する西別院
であり、寺院群の象徴となっている。

(1)寺名:金沢西別院(かなざわにしべついん)
  <正式名:浄土真宗本願寺派本願寺金沢別院>
(2)住所:石川県金沢市笠市町2−47
(3)宗派:浄土真宗本願寺派金沢別院
(4)開基:覚如 (5)開創:1339年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)県指定文化財伽藍
  本堂:1849年  経蔵:1866年  鐘楼:1856年
2)本願寺三上人像:市指定文化財 室町時代
3)旧竹沢御殿の時鐘:市指定文化財 1823年

画像
                        山門

画像
                     山門から本堂

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        本堂

画像
                        経蔵

画像
                        経蔵

画像
                        鐘楼

画像
                        時鐘

画像
                        玄関

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

金沢西別院 (石川県金沢市) 浄土真宗本願寺派本願寺金沢別院 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる