お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 円勝寺 (岐阜県本巣市)

<<   作成日時 : 2016/04/22 09:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鎌倉時代初期に大野・本巣郡の領主であった関谷正善が上洛し法然上人に
帰依し、その後親鸞聖人の弟子となって帰郷し、現在の大野町上秋に
念仏道場を開いたのが円勝寺の始まりといわれている。
その後、転々とし1616年現在地に再興されている。
その時に植えられたカシの木が市の天然記念物となっている。
樹高は17m、推定樹齢は400年である。

(1)寺名:円勝寺(えんしょうじ) (2)住所:岐阜県本巣市金原350
(3)山号:大谷山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:関谷正善 (6)開創:1201 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)カシの木:市指定天然記念物 推定樹齢400年

画像
                        遠景

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       カシの木

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

円勝寺 (岐阜県本巣市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる