お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 神野寺 (奈良県山添村)

<<   作成日時 : 2016/03/31 09:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

神野山(619m)南麓にあって大和茶の茶畑が周囲に拡がる神野寺は、
740年一心院として開創されたのに始まると伝えられている。
平安時代初期の清和天皇が出家後、上皇として畿内巡幸の旅に
出て神野寺も巡拝されたといわれている名刹である。
度々の火災に遭い、かっての大寺の面影はないが、神野山の自然に
包まれた山寺の風景が古の面影を醸し出している。
神野山登山を兼ねて再度訪問してみたい。

(1)寺名:神野寺(こうのじ) (2)住所:奈良県山添村伏拝532
(3)山号:神野山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開基:行基 (6)開創:740年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)銅像菩薩半跏像:重要文化財 7世紀 像高17cm
  薬師三尊像:村指定文化財
2)境内二次林:県指定天然記念物
  天狗杉:村指定天然記念物
3)境内及び寺領地:村指定名勝 推定樹齢300年

画像
                        参道

画像
                        茶畑

画像


画像
                        境内

画像
                        山門

画像


画像


画像
                        本堂

画像
                        鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

神野寺 (奈良県山添村) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる