お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 蔭凉寺 (大阪府和泉市) ギンモクセイ

<<   作成日時 : 2016/03/25 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本堂前のこんもりとしたギンモクセイ2本と1本のキンモクセイが本堂を
隠している。
2本のギンモクセイは、蔭凉寺が開創された1661年に植生されたと
伝わる古樹であり、大阪府の天然記念物に指定されている。
1本のキンモクセイは1961年に、右側ギンモクセイの手前に植えられ、
ギンモクセイと同じ樹高になっている。

蔭凉寺は、1661年政商と呼ばれ公共工事などで財をなした河村瑞賢
の支援を受けて、鉄心禅師によって開創されている。
陸上自衛隊信太山演習場の横にあって、開発されない環境の中に
広大な境内を擁している。

(1)寺名:蔭凉寺(いんりょうじ) (2)住所:大阪府和泉市尾井町337
(3)山号:少林山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:鉄心道印 (6)開基:河村瑞賢 (7)開創:1661年
(8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)ギンモクセイ:府指定天然記念物 推定樹齢350年 樹高7m

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                       仁王像

画像
                        境内

画像


画像
                        本堂

画像
               ギンモクセイ(左)キンモクセイ(右)
                   <本堂に向って>

画像
                    対のギンモクセイ
                   <本堂から見て>

画像
                     ギンモクセイ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

蔭凉寺 (大阪府和泉市) ギンモクセイ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる