お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 西念寺 (岡山県備前市日生町) 陣屋門

<<   作成日時 : 2016/02/08 09:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日生の山麓に建つ西念寺の山門は、和気町佐伯にあった土倉氏の陣屋門を
1874年移築したもので、寛文年間(1661〜73年)に建立されたものと
いわれている。
土倉氏は岡山藩主池田氏の家老で、1630年代に備前佐伯を知行地として
佐伯陣屋を構え明治維新まで続いている。
明治時代になって陣屋が取り壊される際に、陣屋門を移築したものである。

西念寺の発祥は1414年頃と伝えられるが詳細は不詳である。
西念寺として始まるのは1708年である。

(1)寺名:西念寺(さいねんじ) (2)住所:岡山県備前市日生町日生980
(3)山号:慧高山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1414年頃 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)山門:市指定文化財 江戸時代前期 1874年佐伯陣屋から移築
2)阿弥陀如来像(画):市指定文化財 室町時代末期

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

西念寺 (岡山県備前市日生町) 陣屋門 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる