お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 松林寺 (和歌山県和歌山市)

<<   作成日時 : 2016/01/20 09:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

松林寺は、徳川第8代将軍・吉宗の生母・浄円院が男子出産を願って、
現在の和歌山市松江東に開創したと伝えられている。
1976年現在地の山腹に移っている。
浄円院は紀州第2代藩主の側室で、1684年吉宗を産んでいる。
吉宗は1705年紀州第5代藩主となり、その後1716年徳川第8代将軍
に就いている。
1718年浄円院は江戸城に移り、1726年亡くなっている。
浄円院の墓所は東京寛永寺にある。

現在の松林寺は上野廃寺のすぐ近くにある。
上野寺は白鳳時代の創建で、双塔の大寺であったといわれたが、1640年
の火災で廃寺となっている。
松林寺からの眺望よし。

(1)寺名:松林寺(しょうりんじ) (2)住所:和歌山県和歌山市上野538
(3)山号:梅岑山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:浄円院 (6)開創:17世紀後半 (7)本尊:千手観音

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        廟堂

画像
                       廟堂瓦

画像
                        眺望

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

松林寺 (和歌山県和歌山市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる