お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝性寺 (三重県四日市市)

<<   作成日時 : 2015/12/27 09:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旧東海道を桑名から朝明川を渡り、四日市に入って1km弱の右手に
宝性寺参道が見える。
宝性寺は740年聖武天皇の勅願によって現在地の西300mの地に開創されたと
伝える古刹であるが、1568年長島一揆の戦乱により焼失している。
その後再建されるも火災に遭い1719年に再興されている。
本堂は1814年に再建され、それが現在の本堂である。
四日市市の文化財になっている。

(1)寺名:宝性寺(ほうしょうじ)<別称:蒔田観音> 
(2)住所:三重県四日市市蒔田2−12−26
(3)山号:龍王山 (4)宗派:単立
(5)開創:740年 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)本堂:市指定文化財 1814年

画像
                       旧東海道

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝性寺 (三重県四日市市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる