お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 洞光寺 (兵庫県篠山市)

<<   作成日時 : 2015/12/14 09:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今や篠山市のみならず、丹波の紅葉名所となった洞光寺であるが、
近年迄は隠れた紅葉スポットと言われていた。
ここの紅葉の良さは古木のもみじにある。
私の訪れた緑のもみじも、その古木が織りなす緑で紅葉の風景を
想像させるものであった。
もみじに加えて、杉やカシの大木が境内全体を包み込み、幽玄の
風景を造っていた。
紅葉時期に再度訪問予定。

洞光寺の開創・天鷹祖祐は曹洞宗普及の功労者である通幻寂霊の
通幻十哲の一人であり、各地に曹洞宗のお寺を開創している。
洞光寺の開創は1374年で、丹波では最古の曹洞宗寺院といわれている。
度々火災に遭い、寺宝などは残っていない。

(1)寺名:洞光寺(どうこうじ) (2)住所:兵庫県篠山市東本荘251
(3)山号:宝鏡山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:天鷹祖祐 (6)開創:1374年 (7)本尊:十一面観音

画像
                        総門

画像


画像
                        参道

画像
                        山門

画像


画像


画像
                        参道

画像


画像


画像


画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

洞光寺 (兵庫県篠山市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる