お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水寺 (愛知県東海市) 知多四国霊場第85番

<<   作成日時 : 2015/12/09 14:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

清水寺の開創は不詳であるが、丸根の地にあったといわれている。
元禄年間(1688〜1704年)、村の庄屋の家が全焼した時、村人が
丸根にあった観音像を当地に迎え堂宇を建立した。
それ以来、村の火災がなくなり、<火防せの観音>として信仰を
集めたといわれている。
堂宇が建てられたのが1695年で、清水寺は移転したことになる。

小さなお寺であるが、色々な花に飾られいる。

(1)寺名:清水寺(せいすいじ) (2)住所:愛知県東海市荒尾町西川60
(3)山号:慈悲山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)聖観音立像:市指定文化財 鎌倉時代 像高99cm

画像
                        本堂

画像


画像


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

清水寺 (愛知県東海市) 知多四国霊場第85番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる