お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 北室院 (和歌山県高野町高野山)

<<   作成日時 : 2015/11/30 09:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

弘法大師空海が高野山を開創した当時、中院を中心に北室・西室・南室
を建立したといわれ、北室(現在の北室院)は谷上地区に建立された。
谷上地区は現在の高野山高校一帯である。
元禄年間(1688〜1704年)に現在地の高野山往生院谷地区に移転している。
北室院は諸大名の帰依を受けたが、特に仙台伊達家の帰依は深かった。
本尊の五大力菩薩像(画)は空海筆と伝承される。

(1)寺名:北室院(きたむろいん) (2)住所:和歌山県高野町高野山470
(3)宗派:高野山真言宗 高野山子院 宿坊
(4)開基:弘法大師空海 (5)開創:9世紀前半 (6)本尊:五大力菩薩
(7)その他
1)五大力菩薩像(画):重要文化財 鎌倉時代

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        玄関

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

北室院 (和歌山県高野町高野山) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる