お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 高照寺 (兵庫県養父市) 関西花の寺二十五霊場第5番

<<   作成日時 : 2015/11/27 09:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<春はモクレン、秋は萩>と謳われる花の寺・高照寺を訪れたのは、
2015年6月7日の季節外れの日であった。
緑一色のモクレンや萩を鑑賞することになった。
再度挑戦してみよう。
高照寺のHPで見れば見るほど挑戦してみたい。
特に、モクレンの本数が300本以上とは驚く。

高照寺は720年に但馬の地に開創されたと伝えられ、
承和年間(834〜848年)には、最澄の弟子でありながら空海の弟子になった
泰範が住職になったともいわれる。
その後、転々とし1819年に現在地に移っている。

(1)寺名:高照寺(こうしょうじ) (2)住所:兵庫県養父市八鹿町高柳1156
(3)山号:栂尾山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:720年 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)関西花の寺二十五霊場第5番

画像
                     遠景(高木の下)

画像
                        参道

画像


画像


画像


画像
                        三猿

画像
                        本堂

画像


画像


画像
                       境内から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

高照寺 (兵庫県養父市) 関西花の寺二十五霊場第5番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる