お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 青龍寺 (静岡県御殿場市)

<<   作成日時 : 2015/11/16 14:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

修験道の開祖といわれる役行者(役小角)は、699年人々を言葉で惑わして
いるとの罪で伊豆大島に流された。
その間に島を抜け出て富士山に登り修行を続けたといわれ、その時に
麓の御殿場に青龍寺を開創したと伝えられている。
701年赦免されて奈良に戻るが、その年に亡くなったといわれている。
富士山の初登山者が役行者といわれる伝説がここから来ている。

現在の青龍寺は役行者の雰囲気が残る風景を持っている。

(1)寺名:青龍寺(せいりゅうじ) (2)住所:静岡県御殿場市増田165
(3)山号:護法山 (4)宗派:臨済宗建長寺派
(5)開基:役行者 (6)開創:700年前後 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                     富士山の夕景

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       鐘楼門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

青龍寺 (静岡県御殿場市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる