お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 文保寺 (兵庫県篠山市) 丹波篠山もみじ三山

<<   作成日時 : 2015/10/01 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関西で紅葉名所となっている<三山>(同一地域)には、滋賀県の湖東三山、
兵庫県の丹波紅葉三山(高源寺、石龕寺、円通寺)などがある。
篠山市観光協会などが2013年に<丹波篠山もみじ三山>と銘打って、
文保寺、大国寺、高蔵寺を売り出している。
丹波には、これ以外にも紅葉の見所は多くある。

文保寺は、645年インドからの渡来僧といわれる伝説上の法道仙人に
よって開創されたと伝えられている。
仙人は播磨・丹波にかけて200ヶ寺以上のお寺を開いたと伝承されている。
二度にわたる災難に遭いながら、その都度再興されている。
松尾山麓に拡がる境内は広大で、今後数百本のもみじが植生されるとか。

(1)寺名:文保寺(ぶんぽうじ) (2)住所:兵庫県篠山市味間南1097
(3)山号:松尾山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:法道仙人 (6)開創:645年 (7)本尊:聖観音、千手観音
(8)その他
1)楼門(山門):市指定文化財 桃山時代

画像
                        参道

画像
                        楼門

画像
                        楼門

画像
                        参道

画像


画像
                        境内

画像
                       本堂へ

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

文保寺 (兵庫県篠山市) 丹波篠山もみじ三山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる