お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 慈眼寺 (愛知県豊田市杉本町) 杉の大木

<<   作成日時 : 2015/09/23 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

豊田市の東山間部に位置する杉本町に杉の大木が2本ある。
1本は<貞観杉>と呼ばれ、貞観年間(859〜877年)に創建されたと
伝わる神明神社の境内に、貞観年間に植えられてと伝承されている。
樹高45m、推定樹齢千年以上といわれる大木であり古木であり、国指定の
天然記念物である。
この貞観杉から西へ500mほどの処に建つ慈眼寺の杉は、樹高35m、
推定樹齢300年以上で豊田市の天然記念物に指定されている。

慈眼寺は1596年に開創されたと伝えられるが、詳細は不詳である。

(1)寺名:慈眼寺(じげんじ) (2)住所:愛知県豊田市杉本町入3
(3)山号:福聚山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1596年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)杉:市指定天然記念物 推定樹齢300年以上
参考
  貞観杉:国指定天然記念物 推定樹齢1000年以上

画像
                       貞観杉

画像
                       貞観杉

画像
                       貞観杉

画像
                       貞観杉

画像
                     慈眼寺標石と杉

画像
                       参道と杉

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

慈眼寺 (愛知県豊田市杉本町) 杉の大木 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる