お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 中山寺 (三重県伊勢市)

<<   作成日時 : 2015/08/07 14:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

伊勢神宮内宮と外宮を結ぶ御木本道路の中間点に位置する中山寺は、
1651年伊勢亀山藩主が開創した禅寺で、当時の本堂が残されている。
本堂に安置されている円空仏4体は円空初期の作といわれている。
円空も伊勢神宮に参拝したであろう。その折の作品だろうか。

乾達婆神堂に祀られる釈迦八部衆の乾達婆神王は子供のかん虫封じ
の信仰を集めている。

(1)寺名:中山寺(ちゅうざんじ) (2)住所:三重県伊勢市勢田町411
(3)山号:神護峯 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:愚堂禅師 (6)開基:石川昌勝
(7)開創:1651年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)国登録文化財
  本堂:1656年  経蔵:1702年  山門:1699年頃
2)円空仏4体

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                      乾達婆神堂

画像
                     経蔵(左)地蔵堂

画像
                        庫裡

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

中山寺 (三重県伊勢市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる