お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍秀院 (静岡県浜松市東区) シダレイチョウ

<<   作成日時 : 2015/08/21 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

龍秀院本堂前のイチョウは、イチョウの変種<シダレイチョウ>で、枝がシダレ桜
のように垂れ下がっている。
これは、ジベレリンという植物ホルモンが枝から幹へ順調に伝わらず、枝の成長
が不十分のために枝が垂れ下がる変種である。
龍秀院のシダレイチョウは1818年に植樹され、樹齢も200年になる。
龍秀院は1521年開創以来、災難に遭っていないといわれている。

龍秀院の千手観音は良縁観音と呼ばれ、篤い信仰を集めている。

(1)寺名:龍秀院(りゅうしゅういん) (2)住所:静岡県浜松市東区有玉北町653
(3)山号:宝玉山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:機堂宗鑑 (6)開創:1521年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                     シダレイチョウ

画像
                     シダレイチョウ

画像
                        本堂

画像
                        本堂

画像
                       タブノキ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

龍秀院 (静岡県浜松市東区) シダレイチョウ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる